茶箱をおしゃれにリメイクしたデコレーション茶箱 /カルトナージュ/お取り寄せ 通販(通信販売)

 デコレーション茶箱は静岡県の伝統工芸品である茶箱をカルトナージュ風におしゃれにリメイクした茶箱です

HOME注文方法送料について特定商取引に基づく表示会社案内お問合せ 買い物カゴを見る

お祝い、贈物にミニ茶箱セット

幸せのお茶 まちこ

百草水

さんぴん水

国産紅茶 紅茶入れ方

茶箱の販売

デコレーション茶箱

お手軽茶ティーバッグ

日本茶

選べる詰合せギフト

特選詰合せギフト

水出し茶 水出し茶ポット

百草水 だったん茶

山海の幸

リラクゼーション

お茶菓子

リンク集

ファクス注文用紙


敬老の日ギフト、贈り物。送料無料 お祝い・贈り物にお薦めのギフトモダンなミニ茶箱に家康公も愛したお茶をセットにしました。懐かしいのにモダンなギフトセットです。

TOP > デコレーション茶箱

茶箱の販売ページはこちら

デコレーション茶箱の製作、承っています。
  お気に入りの生地で、あるいは、こんなイメージで・・
  まずはお気軽にお問合せください。
   













お気に入りの生地で
デコレーション承ります
 
 








〜茶箱のリメイク〜
茶箱をインテリアに!! 従来から知られている茶箱のもつ機能性、たっぷりの収納力に加えカルトナージュを思わせるデザイン性を加えた新しいコンセプトの茶箱。それが「デコレーション茶箱」です。


茶箱をデコレーション茶箱に

収納力と機能性に優れた茶箱が、お洒落で実用的なインテリアに!

スツールに、ベッドサイドのチェスト代わりに。

小さな茶箱は小物入れなどにいかが。



Q. 自分のお気に入りの生地で製作依頼したいのですが、どうしたらいいですか?

 まず生地サンプル(10cm四方程度)を当店に送っていただきます。 確認後、必要生地量をご連絡してから生地を送っていただきます。

Q. 使用する茶箱のサイズは何種類くらいあるのですか?
下記の茶箱をご用意しています。

名称
サイズ(長辺×短辺×高さ)
5キロ 
341×239×272
10キロ 
423×294×323
20キロ 
513×365×400
30キロ
605×395×472
40キロ
672×433×490


Q. 値段はいくら位かかるのですか?

 茶箱のサイズによって製作基本料金がかわります。基本料金は茶箱代を入れて20,000円〜45,000円程度となります。キャスター付け、蝶番付け等は別途料金となります。詳細はお問合せお願いします。


Q. 納期はどれくらいかかりますか?

 通常3〜4週間ほどで納品が可能ですが、仕様・その時の混み具合によっては2〜3ヶ月いただきます。ご依頼をいただいた時に大体の納期をお知らせします。

 

 

 

茶箱は伝統工芸品。静岡は茶箱の生産地。

ご存じでしたか?全国有数のお茶処として知られる静岡は、茶箱づくりでも有名。国内産の杉を天日で充分に乾燥させ、湿気やにおい、害虫を防ぐ亜鉛鉄板を内張りする昔ながらの方法で職人がつくる伝統工芸品なのです。

デコレーションしていない普通の茶箱の取り扱いもしております。
「茶箱の件で」とお気軽に!⇒ メール: お問合せ
電話:フリーダイアル0120−33−0501

 

茶箱の数々。茶箱は長く使えます。

茶箱の機能性。茶箱には防湿性がある

茶箱は本来、お茶を保存するものですが、その優れた防湿性・防虫性は衣類や米、乾物、カメラなどの精密機械、ひな人形など大切なものの保存にも、たいへん適しています。大事に扱えば、茶箱は何十年も使えます。いまでも百年以上前の茶箱が、立派に残っているほどです。

 

茶箱のエピソード。茶箱から三島由紀夫のフィルムが。
  発見されたのは、焼却されたと公表されていたはずの35ミリ フィルム
約40巻。傷やカビからも免れ、完璧な状態だったそうです。作家・三島
由紀夫が自らの割腹自殺を予告するように監督・主演した映画「憂國」
(66年公開)のネガフィルムは、機密性の高い大型の茶箱をテープで密閉し、三島邸の倉庫奥にしまわれていたのでした。茶箱から甦った幻のフィルムは、DVD化を含む公開が決定しました。 茶箱のページの画像

『店主日記』
先日、実家で祖母が30年ほど前に衣類を入れておいてそのままになっていた茶箱がでてきました。さすがに茶箱はほこりをかぶっていましたが、恐る恐る茶箱のふたを開けて中をみてみると・・・中の衣類は30年前にしまった時のままの完璧な状態ででてきました! これには、家族みんなでびっくり!!改めて茶箱の保存性のすごさを感じました。

最近ではいままで茶箱になじみがないだろうと思われる20代、30代の若い方々から茶箱(デコレーション茶箱)の問合せをよく受けます。いいものは年代を超えて受け入れられるものなんですね!

現在この「デコレーション茶箱」は海外の方へのお土産やプレゼント、新築祝いのプレゼントなどで喜ばれています!


デコレーション茶箱のつくり方

茶箱の元々の状態。茶箱の中はトタンが。

茶箱の元々の状態。素材は杉の木で、中にはトタンが張ってあります。茶箱は防湿性、防虫性にたいへん優れています。

茶箱を加工。 茶箱を補強

茶箱を加工。 茶箱にクッションを。 新品でない茶箱を再利用する場合など、必要に応じて補強を施します。それからクッションになる樹脂綿を茶箱にタッカーで止めます。

デコレーション茶箱。布を茶箱に。

お好きな布を選びます。自分だけのお気に入りの茶箱の出来上がりを想像しながらの楽しい時間。決まったら裁断し、茶箱をおおっていきます。凹凸のある茶箱をきれいに仕上げるところに、技術と経験がいります。

デコレーション茶箱。飾りを茶箱に。

デコレーション茶箱がほぼ完成間近の状態。細かい仕上げをし、お好みでフリンジやタッセルなど飾りを施します。

つくり方指導/
佐野照子・望月加奈子

     

長年使って、愛着のある茶箱を「デコレーション茶箱」に リフォームしませんか。思い出が、また新しい 魅力をプラスして甦ります。
茶箱をデコレーション茶箱に。従来の茶箱の扱いもあります。
デコレーション茶箱の教室,販売,リフォームは当店まで。フリーダイアル0120−33−0501