美味茶ろん 店長ブログ
お茶に関するもろもろのこと、店長中村の日常の出来事をつづっていきます!
last update 2008/07/02 15:10
 HOME

ぷろふぃ〜る。

店長:中村
美味茶ろん店長の中村です。現在お茶屋さんの4代目としてがんばっています。顔が童顔なのでよく若く見られてラッキー(≧▽≦*)と思うことがありますが、これでも3●才結構イイお歳なのです。。。

…美味茶ろん…

美味茶ろんHP
当店【美味茶ろん】のHPです。

カテゴリリスト

リンク

RSS




 
HOME > 清水のお茶

清水お茶のまちづくり実行委員会

“静岡県の清水”から“お茶”って連想できますか??

静岡県に住む人なら、確かに清水でもお茶は作ってるよねーってくらいのことは考えると思いますが・・・

残念ながら、静岡県以外の地域の方には“清水”からは
“お茶”は連想できないのです。

“清水”といえば・・・ 港町、次郎長、エスパルス、ちびまるこちゃん(*^.^*)。。。
ほとんどの人がそんなイメージだと思います。

しか〜〜〜し、清水は静岡県の中でも歴史があり、且つ
高品質なお茶が栽培される、優良茶産地なのです!!

・・・・知ってました???

『清水お茶のまちづくり実行委員会』はそんな隠れた!?
実力派“清水のお茶”を全国に向けて発信しようと、お茶の
生産者、販売店、行政が一体となって頑張ってるグループ
です。

そんな委員会の研修が、30日JA清水で行われました。
清水お茶のまちづくり実行委員会

講師の先生は、株式会社経営総合の 中村先生。
清水お茶のまちづくり実行委員会 中村先生

『清水お茶のまちづくり実行委員会』が抱える課題、
マーケティング、今後の方針指針等についてのお話が
ありました。

研修を受ける、ボクたちも真剣そのもの。
先生の一言一句に耳を傾けていました。
清水お茶のまちづくり実行委員会

非常にためになるお話でした。2時間半ほどの時間でしたが
当然その中だけで、委員会が抱えている課題が解決される
ことはありません。 でも、少なくともそのきっかけを与えて
もらえるような内容でした。

先生の講義、次回は11月の下旬。今からとても
楽しみです。




清水の茶園巡りツアー 【茂畑(もばた)】

お茶摘み体験の後、清水の茶園巡りツアーがありました。
今回の行き先は「茂畑」←もばたって読みます^^。

清水区の茶園なので当然…  
山間地にあるのです∩`・◇・)ハイッ!!
茂畑の茶園
かすかに向こうに見える山が日本平です。

山間地といっても他の清水の茶産地に比べたら、傾斜がゆるやかな斜面に茶園が広がっています!
だから、ここのお茶は太陽の光をいっぱい浴びて味の濃いお茶が出来上がります♪
茂畑のお茶のファンが多いのも納得です^^

産地案内をしてくれたのは、地元農家で元気オネエの杉山さんと
日本茶インストラクターで静岡のお茶をこよなく愛する金沢さん。
案内 杉山さん元気オネエ:杉山さん

案内 金沢さん静岡茶大好き:金沢さん

この2人のおもしろ話に、参加者みんな引き込まれていきました(^▽^)/オモシロカッタヨ〜

こんなエピソードも…
・茂畑地区68戸のうち64戸が杉山って名前…(汗)
・茂畑地区には自動販売機が1台もないっ!

清水の中心地から車で15分くらいしか離れていないところ
なのにここはホントに異空間♪

こんな場所だから、いいお茶もおもしろい人も!?すくすくと育つのですね(*´∇`*)

清水のお茶と言えば「桜葉の香りがするお茶 まちこ
「まちこ」の畑を前に、みんな話しを聞き入ってました!
茂畑 まちこ

この日は天気も良かったし、茶摘みも茶園巡りも最高でした!!

こんな山の中、しかも細い道をバスで(^▽^;)ってとこまで入っていく清水の茶産地巡りツアー。なかなか、体験できるものじゃないですよ!

来年も多くの人のご参加お持ちしてま〜す^^











新茶はやっぱりいいですね〜♪

茶産地で有名な両河内(りょうごうち)の、こだわり茶師:片平豊氏
の茶園でもお茶摘み&製茶が始まりました!
2007.04.20 片平氏の工場
片平氏の工場にある機械は、氏が長年に渡って使用していて、いわば片平氏の体の一部みたいな存在です^^

スイッチを押せば、お茶が右から左に流れて行くようなものではなく長年の経験で培った目、手触り、香りを嗅ぎ分ける力が必要な機械です。
それだけに、この機械を使って作るお茶は簡単にマネの出来ないこだわりのお茶になるのです!

そんな機械に囲まれたところで、今年の新茶をいただきてきました。
新茶 片平氏

このお茶は「おおいわせ」という品種のお茶です。

う〜ん 今年の新茶もおいしいじゃないか!!o(*^▽^*)o~♪

特にこの「おおいわせ」はソフトな甘みが特徴のお茶。
流通の主流の「やぶきた」とはちょっと違う味わいに感動!

まだまだ、一般の認知度は低いですがお茶もお米と同じように
様々な品種のお茶があります。

それぞれに特徴があり、“従来の「やぶきた」とは違ったお茶が飲みた〜い!” という方や“いろんな品種のお茶を組合せて自分好みのお茶をつくりたい!”っていう方々に人気です。







地元ラジオ局の取材&収録

今日は5/2、ゴールデンウィーク真っ只中ですね!

外は天気もいいし、こりゃ バーベキュー日よりだなあ… って思いたいのですが… お茶屋さんの宿命、 ゴールデンウィークは休みなしのノンストップで仕事です(>.<)

ちなみに今日は「八十八夜」。立春から数えて88日目のこの日に摘んだお茶を飲むと、1年間無病息災で過ごせるといわれる縁起のいい日なのです(*´∇`*)

昨日、地元のFM局のFM-Hiの方が桜葉の香りがするお茶「まちこ」 の取材とラジオの収録に来店されました!

この日は取材だけかと思っていたのですが、収録もやるって
いわれてビックリw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
ラジオ取材&収録

いつもいる慣れた場所ですが、なぜかマイクを向けられると
緊張します(;^_^A アセアセ・・

放送は5月3日の12:30〜 とのこと。
さてさて、どういう放送になるのやら('-'*)エヘ




「まちこ」プロジェクト

1月18日

最近ではすっかり清水のお茶の代名詞にも
なってきた「まちこ」。
桜葉の香りがするお茶として人気なんですよ〜^^

ただ、今まで生産量が極端に少なかったので
欲しくてもなかなか手に入らない“幻のお茶”でもありました。

そんな「まちこ」ですが、来年以降生産量が飛躍的に
増えていきます!!

生産量の拡大を目前に控え、今一度みんなで販路について
考えよう( 」´0`)」オォー!
…ということで、昨日「販路拡大戦略研究」と題した
第1回目のワークショップが行われました。
まちこプロジェクト

昨日は、意見の出し合いがメインだったので、
他の人たちがどういう風に考えているのかと、
興味深く聞くことができました。

来月、再来月と2回目、3回目のワークショップへと
続きます。
茶関係者も大注目の「まちこ」の方向性が決まる
大切な打合せです。
私も、どういう方向に向かっていくのか、楽しみにしながら
参加していきたいと思います!!


あ、そうそう。
「清水のお茶 茶の街だより」の新春号が発行されましよ〜。
今回は、毎年大盛況の「地元茶でもてなす会」の
ご案内(今年は2/10に開催)や、「まちこ」で作った紅茶の
試飲アンケート結果など内容盛りだくさんです♪
当店のお店にも置いておきますね〜^^

茶の街だより 新春号



参加者募集! 「地元茶でもてなす会」 in 清見寺(清水区)

1月19日

今年も行われますよ〜!
何がって!?

「清水みんなのお茶の会」が企画する
“地元茶でもてなす会”ですよ~^^

今年で7回目。今回も、清水のお茶らしく「駿河の清見」茶
発祥の地の舞台である「清見寺」にて開催されます。

こちらの写真は昨年の会の様子
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2007年 もてなす会1

恒例の茶歌舞伎(お茶当てゲーム)や、生産者自らによる
呈茶、地元和菓子職人による菓子の実演販売や地元農家のお母さん手作りの野菜や手打ちそば… などなど
盛りだくさんの内容で、毎年大盛況です!

2007年 もてなす会

今年の目玉は…
昨年秋に行われた第1回世界緑茶
コンテストで見事「銀賞」に輝いた「極上まちこ」などの
“超レア”なお茶を試飲していただくことができます!
(こちらは有料ですが(;^_^A)


開催期日:平成20年2月10日(日)
開催時間:午前10時〜午後3時
開催場所:清見寺(清水区興津)
参加料:1人 500円(小学生以下無料)
申込先:清水みんなのお茶を創る会事務局
     電話054-396-3324
※事前に申込を頂いた方には、もれなく
 「清水のお茶一煎パック」をプレゼント









清水お茶のまち実行委員会

1月25日

早く暖かくならないかなぁ…(ー。ー)フゥ

最近は、子供のお風呂入れが楽しみな店長:中村です。
日に日に成長していくのがわかって、“すげ〜〜w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!”っと
驚くことばかり。 楽しいです^^

さてさて、
1/23に「清水お茶のまちづくり実行委員会」がありました。

清水 1/23

今回の議題は、2月10日(日)に行われる“第7回 地元茶で
もてなす会”についての打合せがメイン。

なんだその“もてなす会って!?”っていう方は
こちら
↓  ↓  ↓  ↓
第7回 地元茶でもてなす会 

当日のスケジュールおよび、担当スタッフの確認、etc
来場いただくお客様に、十分楽しんでいってもらえるよう
十分話し話し合いがもたれました♪

そうそう、このイベント、清水区興津の清見寺で
開催されるのですが、周辺には駐車場はありません(>o<")

公共の交通機関をご利用くださいね〜!

☆電車の場合
JR興津駅から徒歩15分
 ↑  ↑  ↑ 
 軽く運動!! 
この後、おいし〜いお茶やお菓子があなたを待ってますよ^^

みなさんのお越しお待ちしてま〜す!
















こういうのも面白い!

2月7日

先日、「清水みんなのお茶の会」に所属する
同じ市内のお茶屋さん「清水園」さんから
ポストカードをいただきました。

↓  ↓  ↓  ↓

ポストカード

この写真の中のオブジェ、なんと清水園さんの
ご主人の金子さんが作られているのです^^

5月の連休の時には、地元の博物館の
フェルケール博物館で展示会をされるとのこと。

お店には、創作工芸品のギャラリーもあります!

ところで…

私はお茶屋さんの業界に入る前は、
サラリーマンをやってました∩`・◇・)ハイッ!!

この業界に入って、8年くらいたちます…

この業界に入って、感じたことなのですが、どうも、
みな同じような横並びのことをしたがる…っていうか、
結果的に現状そうなってます。

清水園さんみたいに、個性的なお店が極端に少ない
ように思います(ノω・、) ウゥ・・・

嗜好の多様化が進む中で、日本茶にも個性化
が必要な時代になってきています。

だったら、それを扱うお店も個性的であるべきですよね♪

個性的な清水園さんを見てそう思います。

個性的なお店がもっと増えれば、お茶屋さんの
業界ももっと活性化されるのではないかなぁ^^


当店も個性的なお店になるべく、頑張っている
店長中村でした(゚▽゚*)ニパッ♪












地元茶でもてなす会

2月13日

2/10、清水の清見寺にて清水みんなのお茶の会が主催する
“地元茶でもてなす会”が開催されました。
もてなす会1

今年も多くの方が来てくださり、大盛況でした!
もてなす会2

その中でも特に人気だったのが、“プレミアム茶”の間。
世界緑茶コンテストで入賞したお茶が飲めるとあって、
ひっきりなしにお客さんが来てました^^

恒例となった、和菓子職人さんの実演販売も
好評です。
おいしいお茶と作りたてのお菓子の組合せは
何ともいえない美味です♪
もてなす会3

無事に今年の会は終了しました。
毎年、楽しみに来てくださる方々ありがとうございます!

また、新茶の頃には“お茶摘み体験”や
人気のお茶“まちこ”を最初に楽しむ会…などイベント
盛りだくさんです!

みな様、こうご期待!



お茶の研修

2月23日

2/21に清水のお茶「まちこ」の今後の戦略を
検討するための2回目のワークショップがありました。

マーケティングの先生に講師となっていただき
マーケティングの観点から「まちこ」の販売戦略について
話しを聞かせていただきました。


そもそも、

静岡県のお茶の流通経路はすごく複雑で、
お客様の所へお茶が届くまでに、いろんな業者
を経由することが一般的です。

その結果、

実際にお買上げいただくお客様のニーズよりも、
流通の後工程の業者の
ニーズを優先してしまうことが多かったのも
この業界の事実です。

これではいけない!! 最終的に買ってくださる
お客様を見なさい!というのが、ざっくり言うと
今回の研修のメインの内容でした。

本当にその通りだと思います。

でも、業界の方と話しをすると、どうもそのあたり
の認識が足りないなぁ〜(涙) ということが
まだまだ多いのも事実。

この後は、「まちこ」の販売戦略の詰めの作業に
入っていくと思いますが、今回の研修は
皆で考えるヒントをもらえたと思います。











商品開発部会打合せ

3月18日


先日、清水のお茶の商品開発部会打合せがありました。

場所は両河内(りょうごうち)。上質なお茶の産地として

有名な場所ですが、なにしろかなりの山の中…

お店から車で30分くらいでしょうか。

打合せはいつも、お店の仕事が終わってから夜行うのですが、

夜間の山道のドライブはなかなか、怖いですよ(>.<)

別にお化けが出そうで怖いとかじゃなくて(←これも

ちょっとあるかな(^^;))

夜間に山道を走っている車は、地元の人ばかりなので

スピードを出す出す!!w(゚o゚)w

かなりあおられちゃいます。

みなさん安全運転で行きましょうね(;^_^A アセアセ・・・

打合せ

この日の議題は、来年度の計画について。

この日は、国産の紅茶を飲みながらの打合せでした^^


話しの中でこんなのもいいんじゃない!?なんて出ました。
  ↓        ↓       ↓

打合せ

コーヒーのドリップ式パックを応用した、緑茶パック。

ペットボトルのお茶を飲むより、ほんのちょっとだけ

手間がかかりますが、その分、おいしさは…

『グゥ〜〜!!』(←エドはるみ風で(^^))

検討の価値ありです♪




そろそろ新芽が!!

4月3日

久しぶりに両河内の凄腕茶師:片平氏の茶畑にいってき

ました! 両河内は静岡でも、有数の茶産地です。

片平氏は頑固…、いやいや凄腕で知られる茶農家さん

(笑)。 品評会入賞の常連さんなのです!

この日はちょうど「おくゆたか」という品種のお茶の畑にネ

ットをかける作業をしているところでした。

片平氏1

お茶にも、お米のように品種があるのってご存知でした??

きっと知らない方の方が多いのでは。

お茶にもたくさん品種があって、それぞれ特徴、味わいが

違うのです!

おそらく皆さんが普段、ご家庭で飲むお茶は「やぶきた」と

いう品種のお茶。圧倒的に流通量が多いお茶です。

ぜひ、機会があれば「やぶきた」以外のお茶も飲んでいた

だきたいです。新しい発見や感動がありますよ♪

片平氏は多品種のお茶を作っている農家さん。

自分の子供のように茶畑をかわいがっているので、

個性豊かで愛情いっぱいのお茶ができるのです。

最近では、息子さんの次郎君も存在感を増しています。

片平氏2

肥料まきをやっていました。

父親の背中を見ながら、ちゃくちゃくと成長している

将来有望な若手生産家です!!

今年は、どんな個性をもったお茶がこの畑から

誕生するのでしょうか。いまからワクワクします(^^)

母の日ギフトをお探しなら
 ⇒ 母の日ギフトを早期割引&送料無料で!



本気のお茶摘み

4月26日

先週の19日に、清水みんなのお茶を創る会が主催する“本気のお茶摘み”と銘打った

イベントが、風光明媚な日本平の茶園で行われました!

本気

お子さまからご年配の方まで幅広い年齢層の方々に参加いただき

一生懸命にそして楽しく!お茶摘みを行いました(^^)

本気2

前日までは、天気予報で昼くらいから雨との予報でしたが、茶摘中は

終始晴れ。皆さんの心がけが良いのでしょう。春晴れで心地よい

風を時折感じながらのお茶摘みです♪

本気3

中にはカゴいっぱいになるまで、摘んでいた参加者もw(゚o゚)w オオー!

摘みとったお茶は、この日のうちに製茶して参加者の皆さんの

所に後日届きます〜!

遠路関東方面からご参加いただいた方もいました。

心地よい汗と笑顔がいっぱいの、お茶摘み。

まさにこの時期でしか体験できない、貴重な貴重な体験です^^



母の日は5月11日ですよ〜
母の日ギフトを送料無料&早期割引で



2008年 「まちこ」を最初に味わう集い

5月20日

先週末の5/17に、いまや清水のお茶の看板娘にありつつあ

「まちこ」を“最初に味わう会”が清水区の興津で開催され

ましたヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

清水のお茶

対象は、清水のお茶のサポータズクラブ、“まちこクラブ”の

方々。一般の人たちより一足先に2008年産の「まちこ」

を味わっていただけます(^^)

まちこクラブ

今年は天候にも恵まれ、すごくいいお茶が出来上がりまし

た!! 毎年参加くださる方も多く、今年の「まちこ」さんに

皆さん興味シンシンです(^▽^)

まちこ

「まちこ」のパッケージは、その特徴である「桜葉の香り」

“桜”をイメージしたピンク色。なかなかかわいいですよ♪

まちこ

お茶をいれると、ほのかに桜餅を食べる時に感じる

あの上品な甘さが、薫ってきます!例年になく

いい香りがしますね(^^) 

味ももちろん、言うことナッシンっぐぅ〜〜♪

和菓子

お茶といえば、そう… “和菓子”

「まちこ」にあわせて、ピンク色のかわいらしいお菓子です。

お茶と和菓子って最高に合いますよね(^^)


今年の「まちこ」は、超おすすめです!




Powered by Estore

 

カレンダー


新着情報

おすすめ商品

デコレーションミニ茶箱セット
和な贈り物★喜ばれること間違いなし!
桜葉の香り【まちこ】
桜餅の香りを想像して… それが『まちこ』の香り!
百草水 大人気です!
健康茶として大人気の【百草水】   意外と飲みやすく、店長:中村はがぶ飲み用にもしてます。
べにふうき緑茶
花粉症にはこれ!好評発売中

てんちょーと仲間たち。

ブレてる店長と仲間たち。
とてもいい人たちで、店長:中村も日々お手本にさせてもらってる人たちです。